Photoshop でパノラマ写真



Adobe Photoshop Elements 8 日本語版 Windows版
Adobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit)
Adobe Photoshop Elements 8 日本語版 Macintosh版
Adobe Photoshop CS5 Macintosh版 (32/64bit)

基本メニューなどは、Photoshop CS5 の説明になります。

今回、パノラマ写真の元素材。

メニューの「ファイル」→「自動処理」→「Photomerge…」を選択。
そうすると、下記のようなウインドウがでてくる。
参照ボタンをクリックして、パノラマ写真に使用する素材を複数選択。

レイアウトは、色々と試してみてください。

参考までに、同じ写真でどのような変化があるかサンプルを載せておきます。
元素材によって選択するといいですね。

●自動レイアウト

●遠近法

●円筒法

●球面法

●コラージュ

●位置の変更

★Photomerge で合成後の加工。

余白部分を選択範囲で選択して、メニューの「選択範囲」→「選択範囲を変更」→「拡張…」もしくは「縮小…」で適当なピクセル数を指定する。

次に、メニューの「編集」→「塗りつぶし…」を選択。
でてきたウインドウの「内容」の項目の使用を「コンテンツに応じる」を選択。
「OK」ボタンをクリック!

It's a magic!

あとは、電線などを消したり、色などを調整すればできあがり。
電線などは、スポット修復ツールなどで地道に加工すればできます。
ここでも「コンテンツに応じる」の魔法のツールを選択しましょう。

iPhone 3G 内蔵カメラで撮った写真でも、ここまでできます。(笑)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加