スリープ後、USBキーボードが使えなくなる

 

MacOS 10.9.5 の環境で、ディープスリープ後、USBのキーボードが認識しなくなり、Bluetooth キーボード接続を勝手にしようとする症状が度々でるようになった。

キーボードの USBを何度か抜き差しして使えるようになることもあったりしたけど、いまいち原因が特定できない。

とりあえず、PRAMクリアをして様子をみてみます。
いまは、NVRAMクリアっていうのかな。

Mac の NVRAM をリセットする方法

2週間トライアルセット 商品を詳しくみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加